wakamono no subete


Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

JAWBONE ポータブル Bluetooth ワイヤレス スピーカー Jawbone JAMBOX レッドドット ALP-JAM-RD
JAWBONE ポータブル Bluetooth ワイヤレス スピーカー Jawbone JAMBOX レッドドット ALP-JAM-RD (JUGEMレビュー »)

まさに音楽を持ち運ぶ感覚。至る所に連れて行けます。超オススメ。
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G (JUGEMレビュー »)

GRを買い替えるか、D80用にこちらを買い足すか。うーん、悩ましい。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
HCB お前は誰だ?
3週間も前の話を今頃更新。

前回の写真の場所、竹橋にある東京国立近代美術館で
アンリ・カルティエ=ブレッソンの回顧展
「知られざる全貌」を見てきた。
最終日にもかかわらず(最終日だから、かもしれないが)
場内は人で一杯。

回顧展と銘打っているだけに、展示されている作品の数も多い。
水たまりを跳ねる男性の姿が印象的な
「サン・ラザール駅」など著名な作品に加えて、
日本をはじめ世界各国で撮影された様々な作品を見ることができた。
作品はどれも端正で、澄んでいて、
芸術写真ではないがドキュメントとも言い切れない、
彼の目(であるライカ)が捉えた「世界」を見せてくれた。

ブレッソンの晩年はカメラを置いて絵画に耽っていたらしい。
確か、もともとは画家志望だったはずだ。
夏のフランス旅行でモンパルナスにある
彼の財団のギャラリーを訪ねてきたが、
白い壁に大きな窓からの光が降り注ぐ静かな空間の壁に、
柔らかな筆跡で描かれたデッサンがたくさん飾られていたことを
思い出した。
| Diary | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
mellow yellow
mellow yellow

メローな日曜日。
竹橋の国立近代美術館にて。(2007.08.12)
| Diary | 01:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
無事に帰国
帰ってきました。



小雨が降り続く天候の中、
D80(遂に買ってしまった!)を片手に、
ぶらぶらと街歩き中心の1週間。

観光もしたし、美術館も巡ったし、充実したバカンスだった。
後ろ髪を引かれながらの帰国。

撮影してきた写真は徐々にアップします。
| Diary | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
いざ、パリへ。
アンリ・カルティエ=ブレッソンの写真を
悪く言う人はいるのだろうか。



誰からも認められるということは、
つまり能力が圧倒的過ぎるということ。
「巨匠だから」「既に評価が出来上がっているから」という
外部環境はあるにしても、
全ての人が賞賛しか言わないというのは、
とても不健全な状態のように思える。
しかし、一部の天才が生み出すモノに対しては
それ以外の批評の仕方がないのだろうなあ、と思ってしまうくらいに、
やはり素晴らしい作品の数々。

今週末からは早めのバカンスということで、
4年ぶりのパリへ行ってきます。
モンパルナスにあるブレッソン財団にも行ってくるつもり。
| Diary | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
恋愛と珈琲
大事な人が演奏に集中できるようにと、
てきぱきと雑用に動いている親友のとても幸せそうな姿を見て、
僕らもとても幸せな気分になった。

その後に3人で飲んだ珈琲の味は格別だった。

mona

| Diary | 00:39 | comments(3) | trackbacks(0) |
<< 2/6 >>